• Bride and Groome

私にとって、夫はとても大きな存在です。
少し頼りないところもあるけど、その分すごく優しくて私の気持ちを理解してくれます。
今は、お互い仕事をしていて、共働きという状態になっています。
私が、仕事でミスをしてしまった時も、一緒にご飯を食べながら話を聞いてくれます。
まわりからしたら、甘やかされているって思うかもしれないけど、私はそのほうが次頑張ろうって思えるし、気持ち的にもポジティブになれます。
女性は、意見よりも同意を求めている人が多いから、夫はそういった部分まで理解しているのかもしれません。
ただ、その半面、彼自身あまりそういう愚痴や相談をしてこないから、大丈夫なのかな?って不安になることもあります。
彼は、大丈夫って言うけど、我慢していることがあったら嫌だから、つい「何かあったら言ってね」と迫ってしまうことも。
それでなぜか私自身が、不安になってしまうことも多いのですが、そんな時彼はいつもこういうのです。

「辛いことがあっても、この指輪を見ていると頑張れる」
彼は、いつもそうやって言います。彼が身に着けている指輪は、私とお揃いの結婚指輪です。
一緒に、銀座田中ブライダルのサロンに行って選んだ結婚指輪です。
結婚に至るまでいろんなことがありました。そして、そのいろんなことを乗り越え、今があります。
そういったいろんな思いが詰まっている結婚指輪。
だからこそ、自分の左手薬指にはめられた指輪を見ていると、相手のことやそれまでのことを思い出すんだそうです。
それは私も同じで、結婚指輪は、ただ結婚の証明だけでなく、お互いの絆や愛を確認するものでもあるんだなと思いました。